バイオ実習レポート「細胞培養班:プレーティング編」

1年生の間に基礎技術を身につけたバイオ学科2年生
2年次では、各自の希望に合わせてより専門的な実習を行っています。
 
今日はその中から細胞培養班をご紹介します
 
細胞培養チームは細胞毒性試験の実験で、細胞のプレーティングの練習中です
 
 
まずは培地内の細胞の数を測定して、細胞が均一に含まれるように調整します。
 
培養液を入れて薄めたり、細胞を追加して濃度を上げたりして調整するのですが、クリーンベンチ内で無菌操作を意識しながらの作業はとても集中力がいる作業なんです
 
 
マイクロピペットの取り扱いはすっかり慣れた2年生ですが、電動マイクロピペットはまだまだ練習中
ボタンを押し間違えて、思った以上に培養液が入ってしまうなどのトラブルもちょっぴり発生してました
 
 
細胞数の計算もちょっぴり大変。
そんなに難しくない計算ですが、作業中なのでなんとなくあわてて、位を一ケタ勘違いして、答えがおかしいぞ?ってなることも
 
 
でもミスもトラブルも今のうちにいっぱい経験すればいいんです
まだみんな練習段階ですからね
 
 
しっかり説明を聞いていても、実際に自分がやる番になると手順を度忘れしてしまったりすることもしばしば。
でも実験は2人一組で協力しながら取り組みますので、アドバイスしたりフォローしたりしながら楽しくやってます
 
 
一人一人が作業を行うので、授業が終わるころには使ったピペットがこんなにたくさん
 
 
みんなの練習量がわかりますね
 
調整が終わったら、96穴プレートのくぼみ(ウェル)の中に調整した培溶液を入れていきます
 
 
プレートの中に入れていくからプレーティング
わかりやすいでしょ
 
最後にプレートを顕微鏡で観察
 
 
よしよし、ばっちり細胞入ってます
 
調整とプレーティングをすべて終えて、本日の実習は無事終了。
明日も頑張りまーす
 
 
 
医薬品・細胞培養・遺伝子・化粧品・食品・環境などライフサイエンスのあらゆる分野で活躍するバイオ技術者を育てるobmのバイオ学科
 
いろんな実験が体験できるオープンキャンパスも開催中

オープンキャンパスお申込み

パソコン・携帯で簡単予約

お手軽に電話で申込み
0120-68-3125

 

 



友だち追加数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実習レポート

  1. こんにちは!バイオ学科・バイオ技術学科主任講師の吉野みゆきです。「くっ、くやしい…」「やった!うまく…
  2. 皆様、こんにちは!バイオ主任講師の吉野みゆきです。5月に入ってお疲れが出てきていませんか?さて、みな…
  3. みなさん、こんにちは今日は久々にバイオの実習風景ムービーをお届けします来年4月からスタートする「エコ…

最新記事

  1. 名前Iさん出身校大阪電気通信大学高等学校お気に入りのもの愛犬チワワのノア内定…
  2. 名前Tさん出身校大阪府立花園高等学校お気に入りのものストラテジーゲーム内定先…
  3. 名前Oさん出身校愛媛県立伊予農業高等学校お気に入りのものカメラ、スヌーピー、Bo…
PAGE TOP